谷田家にゃん日誌vol.13 ~突然の出会い~

こんにちは。
動物病院 京都、ねこの病院院長の谷田美和子です。

毎週更新します!と宣言しておきながら、4週間も空いてしまいました…。
申し訳ございません。

最近、朝が寒くて布団から出るのに気合がいりますね…。
皆様の中には、ねこちゃんが湯たんぽになってなかなか抜け出せない!
という方も多いのではないでしょうか?
ねこちゃんも飼い主様達とぬくぬく過ごしたいのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回、どんさんのワクチンのお話をしましたが、
その後もいろいろな事があったかとは思うのですが、私の記憶が曖昧なので…

話は2年後へ…

2014年6月
友人から
「家の猫がお母さん猫と子猫3匹連れて帰ってきたんだよね~。
 見においでよ~」
と言われる…

どうやら友達の猫ちゃん(♂)が
お嫁ちゃんと子供を連れて帰ってきたらしい…

お母さん猫はノラなのですぐに逃げて保護できない…
子猫ちゃんを保護してあげたいが友人の家では飼えない…
とのこと

「1匹もらってくれない?」
それが本題か~
と思いつつ、子猫を見てみると…

↓こちらの方が…

はい、ご存じのくりさんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と、またまた唐突に
多頭飼育への道を歩み始めた谷田家なのでした。

新しく子猫を迎えたときのお話は
「谷田家にゃん日誌vol.7」をご参考ください。
https://neko-kyoto.jp/blog/blog-22440/

 

唐突に始まった2頭との生活はどうなるのか⁉
寒くなってまいりましたので、皆さま体調にお気を付けください。
※毎週月曜日に更新できるように頑張ります。

 

動物病院 京都
ねこの病院院長 谷田美和子