設備紹介

外観

京都の西陣織をモチーフにしたデザイン。可愛い猫ちゃんたちがお出迎えします。

イメージ

受付

ブラウンとホワイトの色でまとめ、落ち着いたインテリアにしています。

イメージ

待合室

静かでコンパクトな待合室です。

イメージ

キャットウォーク

待合室上部にはキャットウォークがあり、猫ちゃんがかわいらしい姿で皆様を癒します。

イメージ

トイレ

飼い主様に快適に過ごしていただくためにも、トイレはいつも清潔にしております。

イメージ

第1診察室

他の病院では珍しいオープンスタイルの診察室です。

イメージ

第2診察室

コンパクトな診察室で猫ちゃんも落ち着きます。

イメージ

検査スペース

超音波検査などの際に使用します。

イメージ

調剤スペース

お薬の準備に使用します。

イメージ

レントゲン・手術室

レントゲン検査や各種手術を行う際に使用します。

イメージ

入院・ホテル室

静かな空間で落ち着いて過ごしてくれる猫ちゃんが多いです。

イメージ

ICU

高濃度酸素入院室(1部屋)。呼吸が悪い猫ちゃんのお預かりの際に使用します。

イメージ

感染隔離室

感染症などを患っている猫ちゃんのお預かりの際に使用します。

イメージ

血液検査器具等

(写真左)顕微鏡
目に見えない小さな寄生虫や細菌などの検出、細胞の観察の際に使用します。

(写真中央)Catalyst Dx
血液化学検査器。血液検査で使用します。肝臓・腎臓・淡泊・電解質などを評価し、臓器の異常を検出します。

(写真右)Procyte Dx
自動血球計算装置。血液検査で使用します。赤血球・白血球・血小板といった血球を調べることで、貧血や感染症などの診断に役立ちます。

イメージ

超音波検査装置

超音波の反射を利用して、心臓の動きや腹部臓器を映像化します。
臓器の動きをみたり、腹部の腫瘤の有無を調べるときなどに使用します。

イメージ