谷田家にゃん日誌 vol.40 一息コラム② 冬支度

こんにちは。
動物病院 京都、ねこの病院院長の谷田美和子です。

 

寒い日が続きますが、皆様体調崩されていませんか?
寒い時期は急性胃腸炎(下痢など)や膀胱炎が多い時期になります。
いつもと違う様子があれば、ご相談くださいね。

さて、寒くなってきたので冬支度のお話をしたいと思います。
※あくまで、我が家で使用しているものなどの一例なので
 ご自宅のねこちゃんの好みに合わせて使ってくださいね


あったかグッズ① ふかふかのブランケット
 人の衣替えと同様に我が家では夏と冬でねこたちがつかう敷物をかえています。

 

 

 

 

 

※ただし、布系統をかじって飲み込んでしまう子には不適です。

 

あったかグッズ② 湯たんぽ、ペット用ホットカーペット
 我が家は湯たんぽですがほんわか暖かいのが好きみたいです
 夜寝る前に入れておくと、朝起きてもほんのり温かいという…すごいですね
(ちなみに100均です…)

 

←湯たんぽを抱えています

 妙に人間っぽいですよね

 

 

 

 

 

 ※ペットボトルなどでも代用可能
 ※低温やけどの危険があるので、直接接しないようにしましょう
 ※ホットカーペットはコード類をかじらないように気を付けましょう

 

あったかグッズ③ こたつ、エアコン
 急に人の使用するものですが…

 ちなみに
 温度(室温):18~23℃
 湿度:35%前後
 が過ごしやすいといわれています。

 

←人の文明を完全に使いこなしてます

 我が家では「こたつむり」と呼んでいます

 

 

 

 

※「ね~こはこたつでまるくなる~」という有名な歌がありますが、
  入りすぎには気を付けてください。
  知らない間に脱水になる可能性があるので、水分補給をしっかりしながら
  こたつ生活を楽しみましょうね


冬支度を整えて、寒い冬をみんなで乗り切りましょう。

 

動物病院 京都
ねこの病院院長 谷田美和子