谷田家にゃん日誌 vol.24 ~聴いてみたら、まさかの…~

こんにちは。
動物病院 京都、ねこの病院院長の谷田美和子です。

 

最近は暖かい日も増え、
「お家で日向ぼっこしています!」
「お庭で遊んでいます!」
などという可愛らしいエピソードも聞かせていただいています。

 

さて、前回「昇格」して谷田家の仲間入りとなった玖助さん。
2015年の段階で5匹のねこちゃんが谷田家では過ごしておりました。

 

今回は、谷田がようやく動物病院 京都(この時はまだ、ねこの病院はありませんでした)
で働きだした頃のお話です。


2015年4月から動物病院 京都(本院)に就職し

徐々に、様々なねこちゃんやわんちゃんの診察をさせていただいていた頃

 

聴診(聴診器を当てて、心臓の音などを聞くこと)の練習をするために

大学時代に買った聴診器で我が家のにゃんず、わんずの心音を聞いてみました

 

…すると…

・ちびちゃん 当時11歳(にゃん日誌 vol.4に登場)

・まるちゃん 当時10歳(わんちゃんなので、にゃん日誌には登場していません)

で心雑音が!!!

ねこちゃんは心拍が早いので雑音の聴取が難しいこともあるのですが、明らかに聞こえる!!

 

※心雑音とは…
 心臓の中を流れる血流が逆流や乱流を起こすことで生じる異常な音のこと

 

まさか、自分の家の子で異常が見つかると思っていなかったので
少し慌てましたが、とりあえず時間を見つけて心臓の検査を実施することに…


自分の家の子を助けたいという思いで

獣医師という仕事を目指しましたが、働き始めてわずか数カ月で

異常を見つけると、それはそれでちょっと気持ちがふさぎますね…

 

さて、次回は健診の様子も少しお伝えさせていただければと思います

 

なるべく毎週月曜の更新頑張ります!
時々、診察の際に「ブログ見てるよ~」と言ってくださる飼い主様がいらっしゃり、
励みになっています!

 

動物病院 京都
ねこの病院院長 谷田美和子