谷田家にゃん日誌 vol.23 ~昇格~

こんにちは。
動物病院 京都、ねこの病院院長の谷田美和子です。

最近は、日中が暖かい日も増えてきましたね。
日向ぼっこ日和です。
…が、このブログを書いている現在、我が家のばば様(くりさん)は
炬燵に引きこもっております…。
(私が足を入れたら「なぁぁん」と怒られました…)


さて、前回のにゃん日誌にて

谷田家に「拾得物」として身を寄せていたねこさん

拾ってから3カ月たって、飼い主が現れない場合

所有者不明のままになってしまいます。

 

2015年2月(3月だったかも)

谷田が国家試験を終えて自宅に帰宅していた際

母「ちょっと行くで!」

といわれて来た先は

亀岡警察署

(悪いことしていなくても、警察署行くのってドキドキしませんか?私だけかな?)

そこで、ねこちゃんの拾得物届けの処理を行い

・・・・・・

見事(⁉)

谷田家の一員として認められることになりました!

これを我が家では「昇格」と言っていました!!

 

そんな、今までの子たちと違う形で

谷田家の一員になったのが

我が家の大食いモンスター「玖助(きゅうすけ)」さんです。

彼のねこらしからぬ様々な素行はまたどこかでお話しできればと思います。


さて、次回以降はようやく

谷田が動物病院京都グループで働き始めます。

何やら波乱の予感です…

 

また、お時間あるときにちらっと覗いてみてもらえると嬉しいです。

※なるべく毎週更新頑張ります!

 

動物病院 京都
ねこの病院院長 谷田美和子