ねこのノミ寄生・フィラリア症について 2017年2月

こんにちは

動物病院 京都、ねこの病院の獣医師 谷田美和子です。

 

予防についてはスタッフブログでも取り上げましたが、大事なお話なのでねこの病気ページでも取り上げたいと思います。

【ノミ・ダニ・フィラリア予防】

ねこさんの体の表面に寄生するノミとダニですが、ねこさんの血を吸って生活をします。

「うちの子は室内外だから大丈夫!」と思われるかもしれないですが、

一度、屋内に入ったノミやダニが産卵した場合生存期間は長く、忘れた頃に被害に合うこともあります。

ノミに刺されたことによって皮膚炎になったり、大量寄生した場合には貧血になるねこさんもいますので要注意です。

ノミダニ予防は毎月のお薬で可能です。

イラストは心臓に寄生したフィラリアという寄生虫の絵です。実物は少々グロテスクになりますのでこちらで。

フィラリアというと「わんちゃんの病気」というイメージが強いかと思います。

ただし、ねこさんに全く関係のない病気ではありません。フィラリアはねこさんの心臓にも寄生します。

ねこさんの心臓はわんちゃんと比べても小さいので少数寄生しただけでも症状が現れる可能性があります。

症状としては咳や運動を嫌がるなどといったものがあげられます。

いままでフィラリア予防をされていないねこさんは一度、フィラリアの抗原検査(血液検査)を行ってからお薬の処方を行いますので、
ねこさんもご来院下さい。

一ヶ月に一回の予防でノミ・ダニ・フィラリアから大切なねこさんを守りましょう。

当院では、予防のみでの診察もさせていただいていますので、

ご家庭での疑問点やお困りごとなどがあればご相談させていただければ幸いです。

動物病院 京都
ねこの病院
獣医師 谷田美和子