看板猫のご紹介 第三弾・・?

こんにちは。京都市上京区の動物病院京都、ねこの病院、動物看護師の大橋真美です。
今日は、看板猫のご紹介第三弾!我が家のにまめちゃんをご紹介致します(*^^*)
にまめちゃんの生い立ちは、京都市北区白梅町の動物病院京都の方のスタッフブログにも書いてありますが、
こちらでもご紹介致します(*^^*)
にまめちゃんが我が家に来たのは、2015年の6月です。
大雨の日に、親にどこからか猫の鳴き声がするので外を見てきて欲しいと言われ辺りを探索・・・
するとなぜか我が家の玄関の中でにゃーにゃーと鳴いていたのです!!
家は締め切っており、雨も降っていたのに体は全く濡れてなく、汚れてもなかったんです・・。

ずっと前からねこちゃんを飼いたかったので、周りからは
外から連れてきて玄関にさりげなく置いて、急に猫がきた!と騒いで勢いで飼ってしまおうという
自作自演では?と今でも言われますが、そんなことは一切ありません!笑

親は、前までねこなんて嫌いや!と飼うのを大反対でしたが
今では事あるごとに私の部屋に訪れて、にまめちゃんにデレデレ(*´∀`*)
運命の出会いです。
そんな出来事から、もう1年半ほど経とうとしています。
にまめちゃんは、もうすぐ2歳になります。

嫌なことをすると、甘噛したり、爪切りするのも一苦労ですが、
月に1度のフィラリア・ノミダニ予防、定期的な血液検査や尿検査など
しっかり実施し、長寿猫ちゃん目指していきます!
(実は、ねこちゃんもフィラリア予防は大事なんです!!)

なぜ大橋家に入ってきたのかどうしても知りたいので、もし動物と話せる方、いらっしゃったら
大橋までお申し付けください。よろしくお願い致しますm(__)m
にまめちゃんは、わたしがねこの病院に出勤ときだけ現れるレアキャラです!
見かけた方はきっと幸せにられると思いますよ!笑
愛想はありませんが・・・、見かけたら声をかけてあげてください(^o^)丿

動物病院 京都
ねこの病院
大橋 真美